事務所の看板犬は、インカとホリデーの2頭ですが、
毎週水曜日には、準レギュラーのユニちゃんとジェイク君が来てくれます。

このユニちゃん、昨年の12月に血管肉腫と診断され、闘病生活を送っています。
4度の抗がん剤治療もなんとか終わり、がんばっています。

それが・・・最近、すっご~く元気になってきました。

s-P1050823.jpg

顔の表情も以前に比べると、生き生きとしています。
ジェイク君とちょっとお邪魔虫のひなた君があばれていると、
お仕置きをするぐらい元気です。

s-P1050824.jpg

抗がん剤治療をしていた時も普通にしていたのでしんどくないと思っていたのですが、
その時に比べたら格段の差で、元気さが増しています。
やっぱりあの時はしんどかったのかも・・・?と話しています。

でもでもよかったわ~、元気になって。
このまま寛解(かんかい)をめざしてがんばろうね。

血管肉腫と診断されて、ユニママさんも最初はなんでうちの子が・・・とショックだったそうですが、こんなこともあるんですね。
同じような境遇の方も、希望をうしなわないでくださいね。

ユニママさんに伺いました。
ユニちゃんは今、ピロキシカムという薬を飲んでいるそうです。
その薬は、以前は末期がんの痛みとか苦しみを取る為のものだったそうですが、飲ませていたらなんだか長生きしてる犬が多く、今は膀胱がんに効果があると言われているのだそうです。
お値段もそんなにお高くないそうなので、肥満細胞腫を患っていたホリデーの癌予防にどうかなと考えています。

もし、自分の犬にどうかなと思っている方がいらっしゃいましたら、主治医の先生に尋ねてみて下さい。

いろいろと新しい薬が出てくるものですねェ。
日進月歩で進歩しているんですね。


さてさて、こちらは看板犬の14歳のホリデーさん。
s-P1050689.jpg

腎臓の数値が少し悪化してきて、週に1度の点滴に通っています。
ですが、食欲はあり、「わーい、わーい、ご飯、ご飯!」と毎日大騒ぎしています。

前右足肘関節の痛みもあり、2週間に1度のリハビリにも通っています。
始めてから5カ月になりますが、この頃効果が出てきたな~と思っています。

詳しくは、個人的なブログですが、ひなたごっこで毎日ホリデー♪に書いていますので、ご興味のある方はご覧ください。ご参考になればと思います。

s-P1050623.jpg

インカさん、そんなに無理やりベットで寝なくても・・・




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村




またまたご無沙汰してしまいました。ホント申し訳ありません

次は、愛媛のBの事書きますと宣言してから早2ヶ月、月日の立つのは早いものですな~
走馬灯のように過ぎ去ってしまいました。光陰矢の如しとはよく言ったものです(汗)

私が何だかんだとぐずぐずしている間に、愛媛のB亡くなってしまいました。
7月13日のことです。残念です。
今頃は、虹の橋のたもとで、大切な誰かを待っているのでしょうか?
それとも先に逝ったたくさんの仲間たちと、戯れているのでしょうか?

心からご冥福をお祈りいたします

あやまってばっかりですね・・・すみません

気を取り直して書きます


愛媛のある引退犬ボランティアさんからお電話をいただきました。
訓練所から引退犬を預かってくれないかと連絡があったそうです。

盲導犬が仕事を終え自宅に帰ったところでうずくまって動かなくなったというのです。
すぐに獣医に連れて行くと、肝臓と脾臓から出血しているとの事で余命1週間と診断され、訓練所では今後の仕事は無理だと判断し、できるだけ早く引退犬ボランティアの所へ預けたいとの事でした。

既に数件断られていたようで、引退犬ボランティアさんは、だれも預かってくれる人がいないのならと決心をされました。もしかしたら最期を見取るだけの辛い結果になるかもしれないと覚悟されての事だと思います。

私は、すぐにいつも相談に乗っていただいている動物看護士さんに電話し、その状況からどんな病気が想定できるのか?また大阪から愛媛への移動はどうなのか等についてアドバイスいただきました。

その後、無事愛媛に着き地元の動物病院で出血のひどい脾臓の摘出手術を受け、一時は元気を取り戻したかのようでした。

s-buritto.jpg


ずっと以前からそのお家にいたようになじみ穏やかな日々を送っていましたが、
わずか2ヶ月後、天国へと旅立ちました。

後日、ご報告をいただいた折、悲しいと泣いておられましたが、
「一緒に過ごせたこの2ヶ月間、本当に楽しかった、また兄弟犬も引退したら預かってあげたい」とおっしゃっいました。

その言葉を聞いた時、言い知れぬ感動を覚えました。
余命いくばくもない引退犬を預かって下さったその勇気に敬意を表したいと思います。

Bも、最期まで暖かな家庭のぬくもりの中で、本当に幸せだったことでしょう。

Bに代わってお礼申し上げます。本当にありがとうございました。



さてさて、事務所の看板犬達ですが、至って元気にしております

血管肉腫と診断されたUちゃん。
4度の抗がん剤治療にも耐え、同居犬のJさんにもお仕置きするほど元気です
写真がないのが残念ですが、また後日アップさせていただきます。
もしかして寛解(かんかい)かも?このまま1年が過ぎてくれますように・・・
それとも誤診か???

普通、血管肉腫は、まず脾臓から出血することが多いそうですが、Uちゃんの場合は首のあたりから出血したのがきっかけで、検査すると血管肉腫との診断だったのですが・・・
もし、誤診だったのなら、あの抗がん剤治療はなんだったの???と話しています。

でもでも、とりあえず元気なんだから良しとしよう。うんうん

そして、14歳になったホリデーさん、腎臓の数値が悪化して、週1回の点滴に通っています。
それでも、なぜか食欲もあり、元気にしております。
信じられん(笑)さすが若い頃から元気印のホリデーさんです


8月13日・15日・17日と事務所はお休みさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。


ではではまた書きますね~~~がんばります


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村

皆様、たいへ~~んご無沙汰して、申し訳ありません。
4月の初めから更新していなかったですね

その間、事務所はてんてこ舞い
どこの法人もそうでしょうが、4月5月6月は決算期。
NPO法人は、6月の末までに県へ前年度の報告書類を出さなければならないのです(汗)
それに総会もあり・・・

まだ、提出していませんが、なんとか目どが立ちましたご安心ください。

怒涛の引退犬支援ブログ、更新していきますよ~(すごい張り切ってます)


本日の主役は、毎度おなじみエルビス君です。
JSDAのHPのトップページにかわいいお顔をみせてくれています
s-P1030822.jpg

上手にスロープを使って車に乗るところを見せてくれてました

s-P1030816.jpg


確か9月で15歳を迎えようとしているエルビス君ですが、
最近めっきり後ろ足が弱くなってきたようです。
加えてこの巨体
お家でも立ち上がりの時などに後ろ足が滑ってうまく立ち上がる事ができません。

そこで、何か滑らないようにマットを敷きたいのですが・・・とご相談いただきました。
最初、ペピィで購入を考えられていたようですが、そうだ!ちょうど事務所にいただいたものが・・・

あった、あった、2月の終わりに亡くなったココちゃんにもらったマットが10枚ほど

s-IMG_0034.jpg

これはどうですか?ダメだったら、ペピィで買ったらいいので、とりあえず使ってみたら?と言って送らせていただきました。
そうしたら、ちょうど良かったです。使わせて頂きます。とのお返事をいただきました。

在りし日のココちゃんです
s-P1040040.jpg

ココちゃんにも、いろいろと教えてもらいました。
オムツのずらない方法等・・・(笑)

介護ベルトにボタンをつけて、オムツに切り込みを入れて引っかけるだけで、ずれるのを防ぐ事ができます。
介護ベルトをしていない子は、Tシャツを着せてそれにボタンをつけるとか・・・

ありがと、ここちゃん、とっても役にたったよ


実は、ココちゃんの最期を看取った引退犬ボランティアさんは、エルビス君のパピーウォーカーさんだったのです
偶然、エルビス君にココちゃんの使っていたマットを差し上げて、後で、あそうだ、エルビス君もココちゃんもUさんの・・・と気づき、ココちゃんのマット、エルビス君が使ってくれてるよって教えてあげました。
Uさんも喜んでくれて、なんかよかったな~


なんでもない事だけど、なんか嬉しくて、縁がつながったようで・・・


引退犬ボランティア、みんな仲間だもんね一緒にがんばろうね。

愛媛のBもどうしてるかな?がんばっているかな?新しい飼い主さんに甘えているかな?

ではでは、次回は愛媛のBの事書きます。お楽しみに。
あっ、そうそう、事務所の看板犬インカ、4月に前庭疾患になりました。
その事も書かなくちゃ、それにホリデーのリハビリも・・・ブログネタ一杯溜ってます(笑)

あっ、それからエルビス君こんなヒップベルト作ってもらったそうです。

s-P1040997.jpg
インクの首輪さん製作です。ご参考までに。



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村




今日はお天気が良くて、桜の開花ももうすぐそこまで来ている葛城路です。
事務所の近くの桜の蕾もピンクに染まっています。

s-P1040988.jpg

久しぶりに行き倒れています。

s-P1040980.jpg

ふと気付いてびっくり、死んでるのかと思ったら、お昼寝中でした(笑)


先週の金曜日、会報37号でもご紹介した中部盲導犬協会の引退犬ノルネちゃんのご一家が事務所を訪問してくださいました。(2011年10月3日の日記をご覧ください)

ノルネちゃんの亡くなる5日前の写真を見せていただきました。

s-IMG_00021.jpg

うれしそうに車いすに乗って、元気にお散歩していたのに・・・
突然のお別れに、今でも信じられないご様子のノルネママさんでした。
お父さんの手作りの車いすだそうです。

幸せだったね、ノルネよかったね。

s-IMG_0001.jpg

お目目のかわいい、綺麗な子ですね。


さてさて、ご報告がおそくなりましたが、3月20日に手作り食の勉強に京都まで行ってきました。
老犬の為に何か参考になればと思って、少し遠かったのですが頑張って参加しました。
サポートショップのTIKILOVEさんの主催で、お知らせのおはがきを頂きました。

今回は、獣医師本村伸子先生による、「安全なフードの選び方&手作り食の基本」「消化器の働き」についての講演です。

詳しくは、個人的なブログですが、ひなたごっこで毎日ホリデー♪(3月29日の日記)で書いていますので、よろしかったらご覧ください。

教科書は本村先生の著書「もう迷わない!ペットの健康ご飯」「胃腸が弱いではすまされない」です。
s-IMG_0036.jpg
TIKILOVEさんのショップで購入できます。
また、引退犬ボランティアさんには事務所で貸出をしていますので、ご利用ください。

手作り食と言ってもいろいろとあります。
本村先生は、骨付きの生肉を中心とした食事です。
また、須崎先生は玄米を中心とした食事です。
こちらも事務所に本を置いていますので、ご利用下さい。
s-P1040989.jpg
どちらの方法をとるにしても、本村先生もおっしゃってましたが、
全ての事は飼い主が選択し、決断し、結果を受け止めて、責任を取る ことが大切だとおもいます。
ご自分で十分に勉強をしてから選ばれる事をお勧めします。

もちろん、私はフード派よって方もいらっしゃると思います。
何を隠そう私も、今はフード派です。
時々、美味しいもんをトッピングしていますが(笑)

1つアドバイスですが、歳を取ってくると食欲がなくなってフードを食べなくなることがあります。
そんな時、あらかじめ元気な時に、その子が食べても下痢をしない食材を見つけておく、もしくは確かめておく、または慣れさせておくと便利です。
例えば、ヨーグルト、ささみ、野菜のスープ、食べやすくて犬にとって消化の良い物です。
食欲がなくて体力を落としている時に、いきなり今まで食べたことがない物を食べさせると、かえって下痢をして体力を落とします。

本村先生の2頭の愛犬(ラブラドール)が骨付きの鳥の生の腿肉をバリバリと野生的に食べている映像を見せていただきましたが、本来の犬の姿とはこうあるべきなのか・・・?と思います。
しかし、私の引退犬も含めて、補助犬関係の犬達は、生れた時から今までほとんどフードで、他の物はあまり食べた事がありません。
10歳を過ぎた老犬に、はたして骨付きの生肉をやる事はよいのか?
少しづつでも慣らしていった方がいいのか?
いろいろと悩みますね。

飼い主として、決断しなければならない事はたくさんあります。
病気の事もそうですね。
手術をするべきか、そのままにしてあげた方がいいのか?
抗がん剤や放射線治療をするべきか?
療法食を食べさせる方がいいのか?

難しい問題です。でも、飼い主さんにしか決められない事でもあるんですね。

なんだか訳の解らないつぶやきになってしまいましたが、
引退犬ボランティアのみなさん、老いた犬達と1日1日を大切にがんばりましょう。

事務所の看板犬ホリデーさん、4月2日で14歳になりました。
s-P1040947.jpg
生来の元気印。肘が痛くても毎朝のダッシュはかかせません(笑)
いつまでも元気でいてね

ある日の事務所風景
s-P1040913.jpg
あたたかいな~


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村

























いいお天気なのに外はまだまだ寒いですね~
事務所はそろそろ決算の準備に入りました。忙しい忙しい


昨年の8月頃から肘関節を痛めて、
ひどくびっこをひいて歩くようになっているホリデーさん。
この寒さで、よけにに痛みが出ないか心配していました。
やはり冷やさない方がいいそうです。

ふと気がついて、JSDAのサポートショップになって下さっているインクの首輪さんに相談してみました。

最初は、保護用にと綿の素材で肘カバーを作ってもらいました。
両肩の所で、外れるようになっていて、マジックテープで取り外しができます。
右肘手が痛くて左に体重をかけているので、左手をあげようとしません。
なので、長袖の物は着せにくいです。

次に、少し暖かいようにとフリースでそで部分だけ作ってもらいましたが、
フリース素材が伸びちじみしないので、動きにくいようです
s-P1040772.jpg

その後、インクの首輪さんから、伸縮性のあるいい素材が見つかったと連絡をいただきました。
それではと、内側をボアで作ってみて下さいとお願いしました。
すぐに作って送ってくださって、ありがとうございます。

s-P1040853.jpg
左が裏です。

これは着やすかったみたいで、ごきげんです
s-P1040838.jpg

手を肘カバーの中に入れてみると、ほかほかあったかで痛みもましのようです。
びっこはひきますが、元気にうろうろと歩きまわっています

長袖の服でも肘はカバーできるのですが・・・
s-P1040765.jpg

なぜかホリデーは洋服があまり好きではありません
脱がせ脱がせとうるさいのです。

でも、この肘カバーはあまり気にならないようです。

インクの首輪さんには、いつもいろいろと相談に乗っていただいて、本当にありがとうございます。
オーダーで、その犬に合ったサイズの介護用品を作っていただけます。
JSDAの引退犬もときどき相談に乗っていただいています。
時々、お忙しくて待ちの事もありますが、お悩みの方は相談されてみたらいかがでしょうか?


この冬はとっても寒くて、コートも作ってもらいました
s-P1040868.jpg

ボンレスハム状態です~(笑)

頭からすっぽりかぶるだけで、前足を上げずに着ることができます。
おかげさまで、風の強い日も、あったかくしてお散歩を楽しむことができました。
ほんと、ご相談させて頂いてよかったです。
インクの首輪さん、いつもありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村





ご無沙汰しております。
研修会も終わり、魂が抜けたようになっている事務所スタッフです

今日の事務所は、とっても静か・・・みんなお昼寝タイム

ホーちゃん
s-IMG_0033.jpg

インカ
s-IMG_0032.jpg


外は、3月だと言うのに、吹雪~~~ 寒いですぅ


さてさて、今日もお手伝いにきてくれた引退犬Uちゃん
いつもママの手作りのお洋服で、幸せだねぇ

s-IMG_0028.jpg

12月に血管肉腫と診断されてから闘病生活を続けております。
先週の水曜日、4回目の抗がん剤治療をしました。
幸い、副作用もなく、いつものように生活を送っております。

犬の生命力には、いつも感心させられます
人間もこうありたいものです。
ちょっと膝がいたければ、痛い痛いと日に何度も口ずさみ、
やせなければと言いながら、おやつに手を伸ばす
Uちゃんを見習わなければ・・・・

Uちゃんは、ライトハウス生れ、パピーウォーキングを終え1歳で日本盲導犬協会へ、
訓練後日盲の盲導犬として働き、引退後1年間富士ハーネスでPR犬として働いて、パピーウォーカーのUママの所へもどってきました。
ほんとうにお疲れ様です。よくがんばったね

抗がん剤もこれで一応終了です。
1年間、血管肉腫が出なければ寛解(かんかい)と言う事になるそうです。
完治しなくともがんが眠っている状態だそうです。

穏やかな日がつづきますように・・・

s-IMG_0031.jpg
同居犬のJ君も、心配しています。
「U姉ちゃんがんばってね」




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村


19日は、年に1度の研修会の日でした。

前日、葛城地方は大寒波に襲われ吹雪になり、当日もこの調子だとどうしたらいいのか・・・?
出席者数34名、犬27頭、全員が事務所に入られるかどうか・・・外で寒かったら・・・引退犬達が風邪をひいたら・・・どうしようと気をもみました。

そんな心配をよそに、当日はほんとうに良いお天気で、大盛況に終わることができました。

s-P1040877.jpg


出席して下さった皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

講義をして下さったペットケアステーション大阪の杉原様、ありがとうございました。

ビデオを見せて頂きながらの講義で、解りやすく引退犬を抱えた皆さんにもこれからくるかもしれない老犬介護の参考になったのではないかと思います。

寝返りの打たせ方、床ずれ予防マットの選び方、お尻の部分シャンプーの仕方、介護ベルトの選び方や使い方、矯強制給餌の仕方等、参考になることばかりでした

私が、これはいいなと思ったのは、両面に滑り止め加工がしてある、断熱マットです。
よくこたつの下などに敷くあれです。

s-4901983901253.jpg

おしっこがこぼれたら拭くこともできるし、安いのですぐに買い替えることもできます。

ネットで類似品を調べたら、「保温シート あったか暖らんシート」がありました。一見はレジャーシートですが、両面が滑り止め効果があるので、全く別物です。「両面滑り止め加工」と言うところが大切です。

杉原さんはこれを足が弱った犬の寝床の下に敷いています。両面が滑り止め効果があるので、上に載せたマット類がすべらず、立ち上がる時にふんばれます。これを使ってから自力で立てるようになった犬が何頭もいるそうです。

他に、床ずれの出来ない工夫も教えていただき、老犬の寝床作りの大切さを学びました。


来てくれた引退犬達

ハーティ・・・お肌の調子はいかが?サプリメントの効き目はどうかな?
ユニ・・・血管肉腫は大丈夫?抗がん剤の副作用がでないといいね。
ヒット・・・立てなくなったって聞いたけど、元気な姿を見せてくれてよかったわ。
エール・・・アレルギーはましになった?
ハート・・・お腹をよく壊すって聞いてたけど、治ったの?
マレック・・・体型も理想的で、その調子その調子。
フーリ・・・肝臓はだいじょうぶ?無理しないでね。
エルビス・・・カートはどう?気に行っていただけた?
メイプル・・・お母さんの手作り食おいしい?
ウインキー・・・モカのぶんまでいつまでも元気でね。
ヘンリー・・・ハッピー姉さんに会えてよかったね。
ハリー・・・足がつる原因が解るといいね。
パーシー・・・遠く名古屋から来てくれてありがとう。会えてよかったわ。
ワイズ・・・歯が痛くならないといいけど・・・また来年も来てね。
ハッピー・・・ヘンリーは同じ顔してたね。小豆島はどう?おだやかないいところでしょ。
ジョイナー・・・ご飯が大好きなジョイナー、存在感あるよ。


みんなみんな元気で、また来年も会いましょう。



引退犬ボランティアの皆さま、ほんとうにお疲れ様でした。
スタッフ一同、てんやわんやで、丁寧な対応ができませんでした事、深くお詫び申し上げます。
もっともっと皆さんとゆっくりお話させていただきたかったのですが、ほんとうに残念です。

また、来年も元気にお会いできますように、楽しみにしております。



一夜明けて、月曜日の事務所です。

ゆったりと、インカさん、何を物思いにふけってるのかな?
s-P1040882.jpg

今日は、あったかいね~、自分の育ったオーストラリアをおもいだしてるのかな~
s-P1040883.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村







本当に寒い日が続いています
皆さん、お久しぶりです。なかなか更新できなくてすみません。
バタバタの事務所です

昨日は、大きな寒波の為、事務所に行くことができるかどうか心配していました。
それが、朝になったらすっかり晴れて、とってもきれいな葛城山を見る事ができました

s-P1040819.jpg


新年になってからこの1ヵ月の間に、次々と、4頭の犬が何も食べなくなったと連絡いただきました
昨日まで、フードをうれしそうに食べていたのに・・・とあわてて、どうしたらいいかとご相談をうけました。

食欲の旺盛なラブラド-ルが食べなくなったということは・・・飼い主さんにとっては一大事です
獣医に連れていくと、14~15歳の高齢犬になると、もうなんでも食べる物を食べさせてあげなさいと言われる事もあります。

その犬によって、食べてくれるものは違いますが、
高カロリーで食べやすい物をいろいろと工夫してあげるようにお話します。
ヨーグルト、カッテージチーズ、栄養スープ、アイスクリーム
また、カンズメ(グリーントライブ)など
s-P1040823.jpg
このカンズメは本当に食い付きがいいです。
うちの犬で試してみましたら、がつがつです。
宣伝するつもりはありませんが、ご参考までに・・・

いわしをゆでたものや、さつま芋をつぶしたものなども良く食べた子がいます。

チューブに入った高カロリー食などもあります。獣医さんでも売ってくれます。


ただ、補助犬関係の犬は、ほとんどがドッグフードしか食べたことがない子達ですので、いきなり、食べたことがない物を与えると、お腹を壊しやすいこともお伝えしています

できれば、元気なうちから少しづつ慣れさせてあげているといいと思います。



その中の1頭Suの事を書きたいと思います。

10日ほど前から、急にフードを食べなくなって、引退犬ボランティアさんがあわてて電話して来られました。
昨日まで、カリカリのフードが好きで喜んで食べていたのに・・・
獣医に行くと、腎臓も肝臓もどこも悪くない、もう好きな物を食べさせてあげなさいとの事。
ショックで、電話口で声が震えておいででした。

いろいろと食べそうなものをご紹介させていただき、まだまだ復活する場合もある事をお話しました。
2~3日後、もう1度、お電話してみると、すでに落ち着かれて、Suの為にいろいろと工夫してがんばっていらっしゃるようでした。一安心です

そして、先日の水曜日、Suが亡くなったとご連絡いただきました

亡くなった日、ユーザーさんから「近くまで来たので、会いに行ってもいいですか?」と連絡があり、「是非、会ってやってください。」と、お迎えに行ったそうです。

10時頃、家に着き、お昼を食べたり、Suと一緒に過ごしていると、
2日ほど前から、もう起き上がることもなくなっていたのに、
急に、立ちあがってすたすたと歩き、鼻先でドアを開けたりして、
「家でもあんなことをしていたんですよ。」とほほえましく話していたそうです。



1時頃・・・急に心臓がとまり・・・それが、最期だったそうです。



ユーザーさんが、会いに来るのを待っていたんだね・・・
最期に、ユーザーさんに元気に歩ける所を、見せたんだね・・・


ユーザーさんの目の前で、最期を迎えるなんて・・・

なんて・・・あっぱれな、Suの生きざま


Suよ、本当に立派だったよ。一途なあなたらしい


電話で、お話を聞いて、めったに泣かない私ですが、涙がながれました。
感動!


また、引退犬ボランティアさんには、わけあって13才の高齢でお引き受けいただくことになったにもかかわらず、本当に可愛がっていただき感謝の言葉もありません。
何度かいただいたお手紙には、Suを思う気持ちがあふれ、いつもほほえましく拝見しておりました。
Suは毎日、お母さんの後をついてストーカーのように歩いていたそうです。
短い間でしたが、Suは本当に幸せだったと思います。
代わって心からお礼もうしあげます。本当にありがとうございました。


最後に、こちらは血管肉腫のUちゃん
いつも事務所にお手伝いに来てくれています。

s-P1040739.jpg

2度目の抗がん剤治療をしました。
元気にしています。
穏やかな日を過ごしています。

いつまでもこんな日が続きますように・・・




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村


皆様、新年明けましておめでとうございます!

事務所は今日から仕事始めです。
頼りないスタッフですが、今年もよろしくお願い致します。

葛城路、今日はとっても気持ちのいい天気でした

昨年末、血管肉腫だと言う事が解ったUちゃんが来てくれました。
とっても元気で、いつもと同じように1日過ごしてくれました。

おとつい1回目の抗がん剤を投与したそうです。
副作用は3日程したら出てくるそうで、今日はまだその兆候はありません。

昨年末、ブログ‘石垣の海に潜るラブラドールびりびり’のびりびりが沖縄の海に帰って行きました。
リンパ腫でした。
でも、発病してから1年半もの間、生き生きとすごしてきました。
私も影ながら応援していたのですが・・・


どうかUちゃんも、穏やかに長生きできますように・・・


完売御礼

引退犬支援チャリティーカレンダー2012は、すべて完売することができました。ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
 
      どうもありがとうございました 


今回は、3,000冊という今までにない発行数でスタッフも完売できるかすごく心配しましたが皆さまのご協力をいただき完売することができました。
依頼から入稿まで短い期限だったのにも関わらず製作にご協力いただきましたイラストレーターのマーティンゆうさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
また、応援いただきましたFMCOCOLOさま、木下印刷さま、編集やチラシ作成にご協力いただきましたMichiyoさまにも御礼申し上げます。
初めてJSDAの活動を知って下さった方も多く、賛助会員にも入会してくださるなどうれしい限りです。

口コミ作戦やブログでカレンダーを紹介くださったり、預かって売ってくださったりほんとうにすべて皆さまのお力のおかげだと思っております。
引退犬支援をしてくださる皆さんとの繋がりや絆に励まされ、スタッフも完売まで頑張ってこれました。
皆さんの応援は本当に心強かったです。

本当にどうもありがとうございました。
カレンダーの収益金は、引退犬支援活動のために大切に使わせていただきます。
どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。


                            


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村





今日は、寒かったですね~
葛城おろしが、肌をさします。


本日は、事務所、今年最後の開館日でした。
何人もの方が訪れ、年賀状発送のお手伝いをしてくださいました。
本当に、ありがたいことです。

こちらは、フィーちゃんともーちゃん
s-P1040725.jpg
もーちゃん、なんて顔をしてるんだ(笑)

こちらはインカ
s-P1040719.jpg
ベッドが大好きなインカ、今日いただいたおニューの小型犬用ベッドでなんとかがんばってます(笑)



さてさて、こちらはいつもお手伝いに来てくれる引退犬ボラTさんの引退犬Uちゃんです。
s-P1040720.jpg

11月20日ごろ胸にあった良性の腫瘍が急に固くなり、はじけてしまいました。
はじけなければ良性なので経過観察ということだったのですが、はじけてしまいましたので、急遽手術をして取ってしまうことになりました。
病理検査の結果は、悪い物はでなかったとのことで、ほっとしていました。

そしたら、1週間もしないうちに、今度は首の上側にゴルフボールぐらいの腫瘍ができました。
主治医のN先生は、急にこんな大きな腫瘍ができると言う事はいやな予感がすると、取って病理検査に出そうと言われました。
N先生は、腫瘍の認定医で、専門家です。

ネックウォーマーをしているので解りませんが、首の上側を横方向に13~15センチも切っています。
悪い予感があたらなければいいのに・・・と案じていました。

そして、先日検査の結果がでました。

・・・ 結果は・・・血管肉腫・・・

言葉を失いました。
血管肉腫は3大悪性腫瘍と言われる恐ろしい病気です。
Tさん、宣告を受け愕然とされたことでしょう。

Uちゃん、これから、抗がん剤治療が始まります。
支援金のお話もさせていただきました。

「借金をしてまではできないけど、できるだけの事はしてやりたい。」
とおっしゃってました。

s-P1040726.jpg

本当に信じられないぐらい、今はまだ元気で、何もなかったように皆と過ごしていました。


どうか、Uちゃんが穏やかにすごせますように・・・
皆さん、祈ってあげてください。


                             

       完売御礼

引退犬支援チャリティーカレンダー2012は、皆さまのご協力のおかげをもちましてすべて完売することができました。この場をお借りして、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
 
      どうもありがとうございました 


今回は、3,000冊という今までにない発行数でスタッフも完売できるかすごく心配しましたが皆さまのご協力をいただき完売することができました。
依頼から入稿まで短い期限だったのにも関わらず製作にご協力いただきましたイラストレーターのマーティンゆうさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
また、応援いただきましたFMCOCOLOさま、木下印刷さま、編集やチラシ作成にご協力いただきましたMichiyoさまにも御礼申し上げます。
初めてJSDAの活動を知って下さった方も多く、賛助会員にも入会してくださるなどうれしい限りです。

口コミ作戦やブログでカレンダーを紹介くださったり、預かって売ってくださったりほんとうにすべて皆さまのお力のおかげだと思っております。
引退犬支援をしてくださる皆さんとの繋がりや絆に励まされ、スタッフも完売まで頑張ってこれました。
皆さんの応援は本当に心強かったです。

本当にどうもありがとうございました。
カレンダーの収益金は、引退犬支援活動のために大切に使わせていただきます。
どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。


                            


この日記が、今年最後の日記になると思います。
少しでも引退犬支援の様子が解っていただけましたでしょうか?
一年間、読んでくださってありがとうございました。

また、来年もより一層がんばって行きたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


皆さま、よいお年をお迎えください。



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。