ある引退犬ボランティアさんから連絡がありました。

被災した引退犬がいたら預かってあげたいと言うお申し出でした。

人間だけでもたいへんなのに、犬がいたら避難所に入れなかったり、それが寝たきりだとなおさらです。

家族みんなが元気でいても、放射能の為に外に出られず、散歩に行けない方もいらっしゃいます。
人間だと原発の放射能が危ないから我慢しようと思いますが、
犬は、それがわからないので、ストレスがたまっているようでかわいそうとのことです。

バスに乗って非難された方も大変ですが、自宅待機の方も大変ですね。

犬だけでも誰かに預かって頂けると助かりますね。

スタッフは、預かってほしい引退犬はいないか?朝から日盲の知り合いに連絡したり。
東北地方の引退犬ボラさんに連絡を取ったりと、がんばっています。

なんとか連絡を下さった引退犬ボラさんのお気持ちを、橋渡しして差し上げたいと思います。

さてさて、水曜日に事務所に来てくれたエル君
s-P1030135.jpg
車の後ろの席は、全部エル君の席です(笑)
手作りのスロープを試してみました。

14歳になって、ワンボックスカーへの乗り下りが大変なようです。
難なく乗ったり下りたりしてくれましたよ~。
スロープはサイズが非常に重要のようです。
今まで貸し出していたスロープは幅が30㎝なので、恐がる犬も多くて、なかなか簡単には使えませんでした。
また、あまり幅が広いと車の入口につけることができません。
これは手作りなので、サイズをいろいろ使う場所に合わせて作ることができます。
このスロープは、幅40㎝長さ120㎝です。

エル君、いかがですか?モニターをお願いしますね。

エル君の幸せそうな顔を見て、思わず微笑んだ事務所スタッフでした。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

福島県いわき市のC

お世話になりました。

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。