皆様、あけましておめでとうございます・・・って遅すぎですね
ホントご無沙汰して申し訳ありません。
今年もよろしくお願い致します。

さてさて、

昨年末にご紹介した事務所の看板犬すばる君ですが、無事に引退犬ボランティアさんの所へ行きました。
とってもかわいいと、喜んで下さっているようです。

そして、またまたユニママさんの所へ、新しい引退犬がやって来ました。
今度は一時預かりではなく、引退犬として最期までユニママさんの所へいる子です。

名前はワイン、7歳のかわいい女の子です。

s-P1060104.jpg

見ての通り頭がとんがって、体重が17キロしかありません。
昨年の10月頃から調子が悪かったようです。
12月24日、クリスマスの日に引退してライトハウスに帰って来ました。
年末年始を訓練士の家で過ごし、1月22日にユニママさんが引き取ってくださいました。

病名は「リンパ管拡張症を伴うリンパ球性プラズマ細胞性腸炎」
さっぱり解りませんが、内臓系のリンパが関係しているのでしょうか

とにかく、
下痢と食べたり食べなかったりが続いています。

いつまで元気でいられるか解らないけど、最期の時まで楽しく過ごしてくれるように・・・
と、ユニママさんが引き取ってくださいました。
ユニママさんの勇気に感謝です。

ユーザーさんも辛かったことでしょう。
ユニママさんの所へお電話があったようです。
「前の犬も良く見て下さって、今回も・・・本当に感謝している」とおっしゃったそうです。
前の犬はタンジルと言って、83歳の引退犬ボランティアさんが最期を看取ってくださいました。
2011年7月29日の日記 http://intaikensien.blog119.fc2.com/page-2.html

早速、カートを借りてくださって、昨日はお天気が良かったので、歩けるところは歩いて、疲れたらカートに載ってのお散歩を仲間の犬達と一緒に楽しんだようです。
きょろきょろと周りを見渡して、本人も喜んでいたそうです

どうか、皆様もワインが穏やかに過ごせるように祈ってあげてください。


さあさホリデーさん
s-P1060109.jpg
元気です。
リハビリの甲斐あってか、歩きもスムーズで時には走って逃げることも・・・なぜに
目の上の傷は、引き出しの角にぶつけてお岩さん状態になっていた跡です。
なかなか治りません。

こちらはユニさん
P1060112-1.jpg

ひなたとジェイクさんがあばれているのを取り締まっています。
しっぽの骨折がなかなか治りません。
もし、くっつかなかったら断尾だとか・・・なんとかくっついてくれよ~


こんな感じで事務所もつつがなく始動しております。

皆様、本年もよろしくお願い致します。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。