昨日の夕方から、急に寒くなって来た葛城路です。

今日は、先日ご相談を受けたEnちゃんの手術の日です。
病院のある方向に向かって、祈っている引退犬支援スタッフです。

指の先に5ミリ程のできものができ、検査の結果、肥満細胞腫(悪性の腫瘍)と判明しました。
とりあえず、腫瘍の専門医(獣医腫瘍科認定医II種)にセカンドオピニオンを受けるようにアドバイスさせていただきました。
引退犬ボランティアさんは、脱脚になったらかわいそうだからと、免疫療法を受けようかと思っていらっしゃるようでしたが、どこまで脱脚しないといけないのか、とりあえず専門医に診てもらってから考えたらどうかと助言しました。

幸い、診断の結果、指を切るだけですみそうだということで、命が助かるならと、手術する決心をされました。
指一本ぐらいとはいえ、大変な痛みを伴うだろうと想像されます。
ですが、術後はほぼ普通の生活を送ることができます。
この1週間、生きた心地がされなかったことでしょう。

免疫療法か外科的手術か?どちらがいいのか私には判断がつきません。
ただ、どちらの治療方法も聞いた上で判断されたらどうかと思って、セカンドオピニオンをお勧めしました。
決められるのは引退犬ボランティアさん自身です。

どうか良い結果がでますように・・・


さてさて、次の話題は毎度おなじみのエルビス君です。

エルビス君の引退犬ボランティアさんからメールをいただきました。

涼しくなって、エルビスをカートに乗せての生駒山散歩が復活しました。
あたらしいルートをみつけて、往復8キロ程を押して歩きましたが
登り降りがゆるやかで気持ちのいい道でした。
エルビスは歩いて行くとわかると、さっさとカートに乗り込み
お弁当を食べる場所にくると、ひょいとカートからとびおりて
草っぱらでゴロンゴロンしてと、要領よく楽しんでいます。


いいな~、エルビス君気持ちがいいだろうな~
幸せそうだな~


また、エルビス君のスロープの動画を見られた方からもこんなメールが・・・
車に乗る時に使用したいとスロープを借りて頂いている方です。

10月14日から16日と八ヶ岳の麓清里方面へ旅行してきました。お借りしているスロープを携えてフリップも同行しました。はじめはなかなかスロープの上を歩こうとしないので、床にスロープを横たえ、上に日頃フリップが利用している布マットを敷いて歩かせることから練習しました。何度かトライするうちにスロープの上を平気で歩くようになったので、車に乗り込む練習をし、どうにか旅行出発日には間に合い、無事出発できました。

清里ではちょうど清泉寮でカンティーフェアという賑やかなイベントが開催されておりフリップを連れて見に行きました。馬や牛もいる会場で、犬を連れた来場者が大勢いました。ジャーマン・シェパードやハスキー、コリーなどの大型犬も多数見かけました。フリップもゆうゆうと会場を歩いていましたが、小学生くらいの女の子が二人、フリップを見て「わあっ、盲導犬みたい」と言ったので、「この犬は本物の盲導犬だったのだよ」と言うと驚きつつも喜んで頭や体をなでていました。高原の清々しい景色の中をフリップを連れて歩くのは実に気持ちのいいものでした。本当にフリップに感謝、日本サービスドッグ協会様に感謝です。清泉寮で撮った記念写真ご覧下さい。

エルビス君の動画参考になりました。歩かせ方も工夫が必要なのですね。また練習し、フリップ同行の旅行を楽しみたいと思っております。これからもよろしくお願い致します。


s-清泉寮カンティフェア

事務所にいるといろんな相談を受け、心が沈む事もたくさんあります。
でも、エルビス君やフリップ君のように、幸せに暮らしている引退犬のお便りを読ませていただきますと、なんだかほっとするような、穏やかな気持ちになります。

どうか人間の為に働いてくれた子達が、幸せな最期を迎えることができますように・・・


「人間の為に働いてくれた犬達が最期まで幸せに・・・」との願いを込めて、盲導犬ユーザー達が立ちあがり、2003年9月、NPO法人日本サービスドッグ協会は設立されました。会創立から2011年3月までの支援件数は670件に及びます。その資金は、皆さまからの寄付や募金になっております。

1頭でも多くの引退補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)を支援したいとの願いをこめて、2012年度チャリティカレンダーを販売させていただくことになりました。ご協力くださったのは、ブログ「羊の国のラブラド-ル絵日記」でおなじみのマーティンゆうさんです。


マーティンゆうさんのブログより

「引退犬たちへの思いはひとつ。

ご苦労さま。

がんばってくれてありがとう。
いつもそばにいてくれてありがとう。

引退犬たちの老後が穏やかでありますように。」


ゆうさん、、、ありがとうございます。
思いはひとつ・・・ですね。


いつも寄り添ってくれたココロの友・・・
いつもそばにいてくれてありがとう・・・
これからもどこにいてもず~といっしょだよ・・・



カレンダーのお申し込み・詳細は、日本サービスドッグ協会ホームページをご覧ください。。

banner_small.jpg
http://jsda.cart.fc2.com/一緒に引退犬を応援していただける方は、皆さんのブログに転載していただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。よろしかったらバナーをお持ち帰り下さい。





ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。