先日、引退犬が胸腺腫(心臓の近くにできる腫瘍)の疑いがあり、大学の獣医科を受診したというご相談を受けました。

開腹をして、検査をするということで、その手術だけに10万程の費用がかかったようです。

検査の結果、悪性の腫瘍だということが解り、摘出手術を受けることになりました。

引退犬ボランティアさんは、
「できるだけの事はしてやりたい。引退して、1年や2年で死んでしまったら、ユーザーの方に申し訳ない。」
と、手術を受ける決心をされました。

このあたりの判断に関しては、いろいろな考え方があると思います。
12歳ですので、年齢を考えれば、そんなに大きな手術はせずに、自然のままに命をまっとうさせてやりたいと言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、私達は、飼い主である引退犬ボランティアさんの考え方しだいだと思っています。

手術費用も半端ではありません。
術後2週間の入院が必要だそうです。

当会としては、ほんとうに少しの援助しかできないのですが、高額医療費補助金の対象となりますので、申請して下さるようにお勧めいたしました。

そして、今日、申請書とともに、短いお手紙を頂戴しました。

「2週間の入院後無事に退院しました。思っていた以上に経過は良好で、食欲もあり、以前のように大変元気になりました。・・・」

良い知らせが聞けて、ほんとうに良かった。
もっともっとお力になって差し上げたいのですが・・・ほんとうに少ししかできなくて、申し訳なく思います。

今年度、JSDAは、もっともっと支援できますように皆様のお力をお借りしたく、カレンダーを発売させて頂くことになりました。

引退犬応援の名乗りを上げて下さったのは、ブログ「羊の国のラブラドール絵日記」でおなじみの、マーチンゆうさんです。


  引退犬支援チャリティーカレンダー2012
          販売決定!  
      
    
        「いつもいっしょにいてくれてありがとう」 


         いつも寄り添ってくれたココロの友・・・               
         いつもそばにいてくれてありがとう・・・
         これからもどこにいてもず~といっしょだよ・・・


     絵:マーティンゆう(羊の国のラブラドール絵日記)
     製作販売:日本サービスドッグ協会
     後援:FMCOCOLO(FMCOCOLOはココロの友を応援します)

     A4見開き壁掛け版(前カレンダー同じ)表紙と12か月の13枚
     1部1000円(税・送料込)




間もなく予約受付を開始いたします!(ブログやHPでお知らせします)
     販売数量限定なのでお申込みはお早めに~お忘れなく。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。