今日はいいお天気で、暖かかったですね。
看板犬達もお昼のお散歩、暑そうにハアハアしてました

朝1番に、支援品依頼のをいただきました。

繁殖引退犬のM、昨年の暮れから下痢をするようになり、新年になって獣医に行ったのですが、すぐには原因が分からず、レントゲンをとってみると腸にぶつぶつがいっぱいできているとのことでした

その後、内視鏡検査で消化器系のリンパ腫であることが分かりました。腸の通りが悪く、破裂したら終わりだということで、入院となりました。

スタッフFさんと、「なんとかお家に帰れたらいいね。病院でもしもの事があったらかわいそうすぎる…」と祈っていましたら、昨夕2週間ぶりに、家に帰ってくることができたと、今朝の電話で連絡いただきました。M、よかったね・・・

制癌剤が効いているのか、食欲もあり、体力が少し回復してきたとのことで、獣医さんが家に連れて帰ってやりなさいと言ってくれたそうです。お肉でもなんでも食べるのなら好きな物を食べさせてやってもいいと・・・

食欲があることがせめてもの救いですね、とお話しました。

寝たきりになってしまいましたので、いろいろと必要な物を送らせていただきました。

床ずれ予防マット・防水シーツ・毛布・タオル・ペットシート・オムツ・担架・頂き物の森永の高栄養食などなど
大きな箱に2箱、写真に撮っておけばよかった忘れた
お役に立てるといいのですが・・・

これからしばらく大変な日が続きますが、引退犬ボランティアさんの明るさに救われた思いがしました。

内視鏡検査・入院費・制癌剤投与と高額の医療費がかかったことと思います。
よかったら、高額医療費補助金を申請下さいとおすすめしました。

どうか、Mと引退犬ボラさんに穏やかな日が続きますように・・・


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。