こんにちは、スタッフYです。
外は雪、事務所の中は暖かですが・・・

s-IMG_0244.jpg

なんと、ストーブのまん前でスヤスヤとお昼寝している看板犬2頭

さてさて、先日ご紹介したワインちゃんのその後です。

リンパ管拡張症を伴うリンパ球性プラズマ細胞性腸炎

なんとややこしい病気になってしまって・・・
あれから、Uママさんの献身的な看護の甲斐あって、アルブミンの数値等少し回復基調にあったものの、なんだか元気がなくなり、栄養点滴をする事になりました。
朝1番に獣医に連れて行き、夕方迎えに行くと言う日が5日間続きました。1日中点滴です。
それで少しでも回復するなら栄養点滴が有効ですが、そうでないならしても効果がないと言う事になります。

結果は、あまり効果が見られなかった為に、
次に、悪性リンパ腫に効果がある薬を1度投与しました。
この薬は、副作用もなく、抗がん剤の前に投与するものだとか・・・
それがよかったのか、少し元気を回復しています。
ご飯もいろいろと食べられるようになったそうです。
鳥の胸肉がお好みのようです

水曜日に事務所に来てくれた時も、朝方は少し自分で歩きまわっていました
s-IMG_0238.jpg

お天気のいい日には同居犬のユニちゃんやジェイクさん、それから仲間たちと一緒にお散歩を楽しんでいるようです
s-20130203a.jpg

乗っているカートはJSDAの貸出品です。
写真は横から写したところです。

こんなふうに使って頂いて、お役にたてて本当にうれしいです
ワイン、幸せそうなお顔で、Uママさんに感謝です

このタイプは1台しかないのですが、他にも現在2台待機しておりますので、引退犬ボランティアでご希望の方がいらっしゃいましたらどうぞ事務所までお問い合わせください。

また、ワインのように治療の為に医療費がかかったり、介護の為のオムツ代など必要な方は、些少ではありますが支援金を用意していますのでご連絡ください。

s-IMG_0239.jpg

歩きまわって少し疲れたかな???
どうか1日でも長くおいしいものが食べられますように・・・

そしてユニさん、しっぽの骨がひっつくように祈っていましたが、とうとう断尾してしまいました。
やはり、しっぽはいくらテーピングしても本人が無意識のうちに振ってしまうので、なかなか難しいようです。
血管肉腫を乗り越えて1年3ヶ月・・・いろんな事がありますね。
でもユニちゃん、元気で長生きしてね~



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

今日は、寒かったですね~
葛城おろしが、肌をさします。


本日は、事務所、今年最後の開館日でした。
何人もの方が訪れ、年賀状発送のお手伝いをしてくださいました。
本当に、ありがたいことです。

こちらは、フィーちゃんともーちゃん
s-P1040725.jpg
もーちゃん、なんて顔をしてるんだ(笑)

こちらはインカ
s-P1040719.jpg
ベッドが大好きなインカ、今日いただいたおニューの小型犬用ベッドでなんとかがんばってます(笑)



さてさて、こちらはいつもお手伝いに来てくれる引退犬ボラTさんの引退犬Uちゃんです。
s-P1040720.jpg

11月20日ごろ胸にあった良性の腫瘍が急に固くなり、はじけてしまいました。
はじけなければ良性なので経過観察ということだったのですが、はじけてしまいましたので、急遽手術をして取ってしまうことになりました。
病理検査の結果は、悪い物はでなかったとのことで、ほっとしていました。

そしたら、1週間もしないうちに、今度は首の上側にゴルフボールぐらいの腫瘍ができました。
主治医のN先生は、急にこんな大きな腫瘍ができると言う事はいやな予感がすると、取って病理検査に出そうと言われました。
N先生は、腫瘍の認定医で、専門家です。

ネックウォーマーをしているので解りませんが、首の上側を横方向に13~15センチも切っています。
悪い予感があたらなければいいのに・・・と案じていました。

そして、先日検査の結果がでました。

・・・ 結果は・・・血管肉腫・・・

言葉を失いました。
血管肉腫は3大悪性腫瘍と言われる恐ろしい病気です。
Tさん、宣告を受け愕然とされたことでしょう。

Uちゃん、これから、抗がん剤治療が始まります。
支援金のお話もさせていただきました。

「借金をしてまではできないけど、できるだけの事はしてやりたい。」
とおっしゃってました。

s-P1040726.jpg

本当に信じられないぐらい、今はまだ元気で、何もなかったように皆と過ごしていました。


どうか、Uちゃんが穏やかにすごせますように・・・
皆さん、祈ってあげてください。


                             

       完売御礼

引退犬支援チャリティーカレンダー2012は、皆さまのご協力のおかげをもちましてすべて完売することができました。この場をお借りして、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
 
      どうもありがとうございました 


今回は、3,000冊という今までにない発行数でスタッフも完売できるかすごく心配しましたが皆さまのご協力をいただき完売することができました。
依頼から入稿まで短い期限だったのにも関わらず製作にご協力いただきましたイラストレーターのマーティンゆうさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
また、応援いただきましたFMCOCOLOさま、木下印刷さま、編集やチラシ作成にご協力いただきましたMichiyoさまにも御礼申し上げます。
初めてJSDAの活動を知って下さった方も多く、賛助会員にも入会してくださるなどうれしい限りです。

口コミ作戦やブログでカレンダーを紹介くださったり、預かって売ってくださったりほんとうにすべて皆さまのお力のおかげだと思っております。
引退犬支援をしてくださる皆さんとの繋がりや絆に励まされ、スタッフも完売まで頑張ってこれました。
皆さんの応援は本当に心強かったです。

本当にどうもありがとうございました。
カレンダーの収益金は、引退犬支援活動のために大切に使わせていただきます。
どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。


                            


この日記が、今年最後の日記になると思います。
少しでも引退犬支援の様子が解っていただけましたでしょうか?
一年間、読んでくださってありがとうございました。

また、来年もより一層がんばって行きたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


皆さま、よいお年をお迎えください。



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村












皆さん、こんばんは、葛城路、久しぶりの雨です

水曜日は、会報36号の発送作業の日でしたが、たくさんの方がお手伝いに来て下さり、発送作業は午前中に終了。
午後からは、チャリティカレンダーの袋詰め作業をお手伝いいただきました。
ナント、、、こちらも皆さんのパワー全開で、3時頃まではすべて終了。
うれしい悲鳴ですぅ~

引退犬支援活動の方も重なり、スタッフは大忙し、今日もクワンママがお手伝いにきてくださいました。
何かと手際のよいクワンママさんのおかげで、事務所仕事もはかどりました。
クワンママさん、いつもありがとうございます。

そんな中、8月19日にご紹介させていただきました胸腺腫のOの引退犬ボランティアさんからうれしいメールがとどきました。
ご紹介させていただきます。


こんばんは山口のFです、写真を送ったつもりだったんですがずいぶん遅くなりすみません。

先日は高額医療費を送っていただきありがとうございました。Oは思っていた以上の回復力で私達をびっくりさせてくれてます。今は食欲がありすぎてセーブが大変な状態で、うれしい悲鳴です。

手術の直前まで悩みました、12歳のOにはたして全身麻酔をしてまで手術をする必要があるのか、このまま余命を全うさせたほうがいいのではとも思いましたが、余命3ヶ月はあまりに短く私達に重くのしかかってのきました。 我が家にきて2年5ヶ月、やっとや我が家の生活にも慣れてくれ、最近は自己主張も少しできるようになってきた矢先だったので・・・・・。  ユーザーさんの目となって一生懸命がんばってきたんだからもうちょっと長生きしてもいいんじゃないか、もう少しゆったりと老後をすごしてもいいんじゃないか、悩んで、悩んで手術を決めました。 Oは痛い思いをしたけど元気になって帰ってくれました、よくがんばったとおもいます。

9月16日でOは13歳になりました。1日でも長く生きてくれることを心から願っています。


s-018.jpg

ほんとうにありがとうございます。
悩んで悩んで決められたことと思います。
Oは、幸せ者ですね。元気になってほんとうによかった。
このような引退犬ボランティアさんがいらっしゃるからこそ、私達スタッフも頑張って行けます。

かかった医療費のほんの少ししかお役に立てなかったにも関わらず、このようなメールを頂戴し、スタッフ一同恐縮しております。

もっともっと支援ができますよう、これからもがんばって参りたいと思います。
応援して下さっている皆様、よろしくお願いいたします。


皆さまにお願いです

「人間の為に働いてくれた犬達が最期まで幸せに・・・」との願いを込めて、盲導犬ユーザー達が立ちあがり、2003年9月、NPO法人日本サービスドッグ協会は設立されました。会創立から2011年3月までの支援件数は670件に及びます。その資金は、皆さまからの寄付や募金になっております。

1頭でも多くの引退補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)を支援したいとの願いをこめて、2012年度チャリティカレンダーを販売させていただくことになりました。ご協力くださったのは、ブログ「羊の国のラブラド-ル絵日記」でおなじみのマーティンゆうさんです。


マーティンゆうさんのブログより

「引退犬たちへの思いはひとつ。

ご苦労さま。

がんばってくれてありがとう。
いつもそばにいてくれてありがとう。

引退犬たちの老後が穏やかでありますように。」


ゆうさん、、、ありがとうございます。
思いはひとつ・・・ですね。


いつも寄り添ってくれたココロの友・・・
いつもそばにいてくれてありがとう・・・
これからもどこにいてもず~といっしょだよ・・・



カレンダーのお申し込み・詳細は、日本サービスドッグ協会ホームページをご覧ください。。

banner_small.jpg
http://jsda.cart.fc2.com/一緒に引退犬を応援していただける方は、皆さんのブログに転載していただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。よろしかったらバナーをお持ち帰り下さい。





ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村





先日、引退犬が胸腺腫(心臓の近くにできる腫瘍)の疑いがあり、大学の獣医科を受診したというご相談を受けました。

開腹をして、検査をするということで、その手術だけに10万程の費用がかかったようです。

検査の結果、悪性の腫瘍だということが解り、摘出手術を受けることになりました。

引退犬ボランティアさんは、
「できるだけの事はしてやりたい。引退して、1年や2年で死んでしまったら、ユーザーの方に申し訳ない。」
と、手術を受ける決心をされました。

このあたりの判断に関しては、いろいろな考え方があると思います。
12歳ですので、年齢を考えれば、そんなに大きな手術はせずに、自然のままに命をまっとうさせてやりたいと言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、私達は、飼い主である引退犬ボランティアさんの考え方しだいだと思っています。

手術費用も半端ではありません。
術後2週間の入院が必要だそうです。

当会としては、ほんとうに少しの援助しかできないのですが、高額医療費補助金の対象となりますので、申請して下さるようにお勧めいたしました。

そして、今日、申請書とともに、短いお手紙を頂戴しました。

「2週間の入院後無事に退院しました。思っていた以上に経過は良好で、食欲もあり、以前のように大変元気になりました。・・・」

良い知らせが聞けて、ほんとうに良かった。
もっともっとお力になって差し上げたいのですが・・・ほんとうに少ししかできなくて、申し訳なく思います。

今年度、JSDAは、もっともっと支援できますように皆様のお力をお借りしたく、カレンダーを発売させて頂くことになりました。

引退犬応援の名乗りを上げて下さったのは、ブログ「羊の国のラブラドール絵日記」でおなじみの、マーチンゆうさんです。


  引退犬支援チャリティーカレンダー2012
          販売決定!  
      
    
        「いつもいっしょにいてくれてありがとう」 


         いつも寄り添ってくれたココロの友・・・               
         いつもそばにいてくれてありがとう・・・
         これからもどこにいてもず~といっしょだよ・・・


     絵:マーティンゆう(羊の国のラブラドール絵日記)
     製作販売:日本サービスドッグ協会
     後援:FMCOCOLO(FMCOCOLOはココロの友を応援します)

     A4見開き壁掛け版(前カレンダー同じ)表紙と12か月の13枚
     1部1000円(税・送料込)




間もなく予約受付を開始いたします!(ブログやHPでお知らせします)
     販売数量限定なのでお申込みはお早めに~お忘れなく。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村



長いことつぶやいていませんでした。申し訳ありません。

その間、事務所の看板犬ホリデーさん、私の個人的な引退犬でもありますが、肥満細胞腫と闘っておりました。

いつもおちゃめな事をして、みんなを笑わせるホリデーですが、今度ばかりはもうだめかとひやりとさせられました。
が、さすがホリデーです、なんとか復活しております。

s-P1030237.jpg

詳しい経緯は、個人的なブログですが、

ひなたごっこで毎日ホリデー♪
 
に書きましたので、良かったらご覧ください。5月24日の日記です。

今回、自分の犬が癌になって、たくさんの方に助けていただきました。

肥満細胞腫と解ったその日に、相談にのって下さった小豆島の動物看護士のNさん。

がん専門の獣医をご紹介くださり、担当の先生によろしくお願いしますと、電話までして下さった方。

お買い物に行って見つけたと言って、ヤマブシ茸やハナビラ茸をたくさん送って下さった方。

s-P1030688.jpg
珍しいハナビラ茸、普通のスーパーには売っていないです

私が病院に行っている間、事務所にお手伝いに来て下さった方、

いろんなサプリの資料を送って下さった方、

本当にありがたく、感謝感謝です。

皆さんが気にかけてくださって、心強かったです。

また、日本サービスドッグ協会さんには、今回はスタッフとしてではなく、引退犬ボランティアとして支援していただきました。
手術費用として、一般支援金をいただきました。物入りな時の支援金です。本当にありがたかったです。

今回は、抗がん剤は必要ありませんでしたが、抗がん剤ともなれば多額の費用がかかります。
高額医療費も申請させて頂こうかと思っておりましたが、不幸中の幸いで、必要ありませんでした。

いつもJSDAを応援下さっているみなさん、ありがとうございます。

おかげさまで、看板犬ホリデー 全快です。



ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。