事務所の看板犬は、インカとホリデーの2頭ですが、
毎週水曜日には、準レギュラーのユニちゃんとジェイク君が来てくれます。

このユニちゃん、昨年の12月に血管肉腫と診断され、闘病生活を送っています。
4度の抗がん剤治療もなんとか終わり、がんばっています。

それが・・・最近、すっご~く元気になってきました。

s-P1050823.jpg

顔の表情も以前に比べると、生き生きとしています。
ジェイク君とちょっとお邪魔虫のひなた君があばれていると、
お仕置きをするぐらい元気です。

s-P1050824.jpg

抗がん剤治療をしていた時も普通にしていたのでしんどくないと思っていたのですが、
その時に比べたら格段の差で、元気さが増しています。
やっぱりあの時はしんどかったのかも・・・?と話しています。

でもでもよかったわ~、元気になって。
このまま寛解(かんかい)をめざしてがんばろうね。

血管肉腫と診断されて、ユニママさんも最初はなんでうちの子が・・・とショックだったそうですが、こんなこともあるんですね。
同じような境遇の方も、希望をうしなわないでくださいね。

ユニママさんに伺いました。
ユニちゃんは今、ピロキシカムという薬を飲んでいるそうです。
その薬は、以前は末期がんの痛みとか苦しみを取る為のものだったそうですが、飲ませていたらなんだか長生きしてる犬が多く、今は膀胱がんに効果があると言われているのだそうです。
お値段もそんなにお高くないそうなので、肥満細胞腫を患っていたホリデーの癌予防にどうかなと考えています。

もし、自分の犬にどうかなと思っている方がいらっしゃいましたら、主治医の先生に尋ねてみて下さい。

いろいろと新しい薬が出てくるものですねェ。
日進月歩で進歩しているんですね。


さてさて、こちらは看板犬の14歳のホリデーさん。
s-P1050689.jpg

腎臓の数値が少し悪化してきて、週に1度の点滴に通っています。
ですが、食欲はあり、「わーい、わーい、ご飯、ご飯!」と毎日大騒ぎしています。

前右足肘関節の痛みもあり、2週間に1度のリハビリにも通っています。
始めてから5カ月になりますが、この頃効果が出てきたな~と思っています。

詳しくは、個人的なブログですが、ひなたごっこで毎日ホリデー♪に書いていますので、ご興味のある方はご覧ください。ご参考になればと思います。

s-P1050623.jpg

インカさん、そんなに無理やりベットで寝なくても・・・




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

またまたご無沙汰してしまいました。ホント申し訳ありません

次は、愛媛のBの事書きますと宣言してから早2ヶ月、月日の立つのは早いものですな~
走馬灯のように過ぎ去ってしまいました。光陰矢の如しとはよく言ったものです(汗)

私が何だかんだとぐずぐずしている間に、愛媛のB亡くなってしまいました。
7月13日のことです。残念です。
今頃は、虹の橋のたもとで、大切な誰かを待っているのでしょうか?
それとも先に逝ったたくさんの仲間たちと、戯れているのでしょうか?

心からご冥福をお祈りいたします

あやまってばっかりですね・・・すみません

気を取り直して書きます


愛媛のある引退犬ボランティアさんからお電話をいただきました。
訓練所から引退犬を預かってくれないかと連絡があったそうです。

盲導犬が仕事を終え自宅に帰ったところでうずくまって動かなくなったというのです。
すぐに獣医に連れて行くと、肝臓と脾臓から出血しているとの事で余命1週間と診断され、訓練所では今後の仕事は無理だと判断し、できるだけ早く引退犬ボランティアの所へ預けたいとの事でした。

既に数件断られていたようで、引退犬ボランティアさんは、だれも預かってくれる人がいないのならと決心をされました。もしかしたら最期を見取るだけの辛い結果になるかもしれないと覚悟されての事だと思います。

私は、すぐにいつも相談に乗っていただいている動物看護士さんに電話し、その状況からどんな病気が想定できるのか?また大阪から愛媛への移動はどうなのか等についてアドバイスいただきました。

その後、無事愛媛に着き地元の動物病院で出血のひどい脾臓の摘出手術を受け、一時は元気を取り戻したかのようでした。

s-buritto.jpg


ずっと以前からそのお家にいたようになじみ穏やかな日々を送っていましたが、
わずか2ヶ月後、天国へと旅立ちました。

後日、ご報告をいただいた折、悲しいと泣いておられましたが、
「一緒に過ごせたこの2ヶ月間、本当に楽しかった、また兄弟犬も引退したら預かってあげたい」とおっしゃっいました。

その言葉を聞いた時、言い知れぬ感動を覚えました。
余命いくばくもない引退犬を預かって下さったその勇気に敬意を表したいと思います。

Bも、最期まで暖かな家庭のぬくもりの中で、本当に幸せだったことでしょう。

Bに代わってお礼申し上げます。本当にありがとうございました。



さてさて、事務所の看板犬達ですが、至って元気にしております

血管肉腫と診断されたUちゃん。
4度の抗がん剤治療にも耐え、同居犬のJさんにもお仕置きするほど元気です
写真がないのが残念ですが、また後日アップさせていただきます。
もしかして寛解(かんかい)かも?このまま1年が過ぎてくれますように・・・
それとも誤診か???

普通、血管肉腫は、まず脾臓から出血することが多いそうですが、Uちゃんの場合は首のあたりから出血したのがきっかけで、検査すると血管肉腫との診断だったのですが・・・
もし、誤診だったのなら、あの抗がん剤治療はなんだったの???と話しています。

でもでも、とりあえず元気なんだから良しとしよう。うんうん

そして、14歳になったホリデーさん、腎臓の数値が悪化して、週1回の点滴に通っています。
それでも、なぜか食欲もあり、元気にしております。
信じられん(笑)さすが若い頃から元気印のホリデーさんです


8月13日・15日・17日と事務所はお休みさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。


ではではまた書きますね~~~がんばります


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村

いいお天気なのに外はまだまだ寒いですね~
事務所はそろそろ決算の準備に入りました。忙しい忙しい


昨年の8月頃から肘関節を痛めて、
ひどくびっこをひいて歩くようになっているホリデーさん。
この寒さで、よけにに痛みが出ないか心配していました。
やはり冷やさない方がいいそうです。

ふと気がついて、JSDAのサポートショップになって下さっているインクの首輪さんに相談してみました。

最初は、保護用にと綿の素材で肘カバーを作ってもらいました。
両肩の所で、外れるようになっていて、マジックテープで取り外しができます。
右肘手が痛くて左に体重をかけているので、左手をあげようとしません。
なので、長袖の物は着せにくいです。

次に、少し暖かいようにとフリースでそで部分だけ作ってもらいましたが、
フリース素材が伸びちじみしないので、動きにくいようです
s-P1040772.jpg

その後、インクの首輪さんから、伸縮性のあるいい素材が見つかったと連絡をいただきました。
それではと、内側をボアで作ってみて下さいとお願いしました。
すぐに作って送ってくださって、ありがとうございます。

s-P1040853.jpg
左が裏です。

これは着やすかったみたいで、ごきげんです
s-P1040838.jpg

手を肘カバーの中に入れてみると、ほかほかあったかで痛みもましのようです。
びっこはひきますが、元気にうろうろと歩きまわっています

長袖の服でも肘はカバーできるのですが・・・
s-P1040765.jpg

なぜかホリデーは洋服があまり好きではありません
脱がせ脱がせとうるさいのです。

でも、この肘カバーはあまり気にならないようです。

インクの首輪さんには、いつもいろいろと相談に乗っていただいて、本当にありがとうございます。
オーダーで、その犬に合ったサイズの介護用品を作っていただけます。
JSDAの引退犬もときどき相談に乗っていただいています。
時々、お忙しくて待ちの事もありますが、お悩みの方は相談されてみたらいかがでしょうか?


この冬はとっても寒くて、コートも作ってもらいました
s-P1040868.jpg

ボンレスハム状態です~(笑)

頭からすっぽりかぶるだけで、前足を上げずに着ることができます。
おかげさまで、風の強い日も、あったかくしてお散歩を楽しむことができました。
ほんと、ご相談させて頂いてよかったです。
インクの首輪さん、いつもありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村





ご無沙汰しております。
研修会も終わり、魂が抜けたようになっている事務所スタッフです

今日の事務所は、とっても静か・・・みんなお昼寝タイム

ホーちゃん
s-IMG_0033.jpg

インカ
s-IMG_0032.jpg


外は、3月だと言うのに、吹雪~~~ 寒いですぅ


さてさて、今日もお手伝いにきてくれた引退犬Uちゃん
いつもママの手作りのお洋服で、幸せだねぇ

s-IMG_0028.jpg

12月に血管肉腫と診断されてから闘病生活を続けております。
先週の水曜日、4回目の抗がん剤治療をしました。
幸い、副作用もなく、いつものように生活を送っております。

犬の生命力には、いつも感心させられます
人間もこうありたいものです。
ちょっと膝がいたければ、痛い痛いと日に何度も口ずさみ、
やせなければと言いながら、おやつに手を伸ばす
Uちゃんを見習わなければ・・・・

Uちゃんは、ライトハウス生れ、パピーウォーキングを終え1歳で日本盲導犬協会へ、
訓練後日盲の盲導犬として働き、引退後1年間富士ハーネスでPR犬として働いて、パピーウォーカーのUママの所へもどってきました。
ほんとうにお疲れ様です。よくがんばったね

抗がん剤もこれで一応終了です。
1年間、血管肉腫が出なければ寛解(かんかい)と言う事になるそうです。
完治しなくともがんが眠っている状態だそうです。

穏やかな日がつづきますように・・・

s-IMG_0031.jpg
同居犬のJ君も、心配しています。
「U姉ちゃんがんばってね」




ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村


今日は今年最後の事務所開館の日です。

なんとか今年も無事に終えることができそうです。

それにしても奈良県地方、さっ寒いです。
事務所の窓から見る葛城山麓は真っ白です。
朝から雪が降り、今日は事務所に行けるかなとあんじておりましたが、
なんとか1日終えることができほっとしているところです。

そんな中、引退犬Wが虹の橋のたもとへ旅立ったとメールをいただきました。
寒いから、風邪をひかないように、気をつけて行くんだよ。

長い間人間の為に働いてくれて、本当にありがとう。

この寒さの中、年老いた老犬達はどうしているだろうか?
関節の痛みのある子は大丈夫だろうか?
冷えて痛みがでていないだろうか?
寒くてお腹をこわしている子はいないだろうか?

暖かくしてもらって、元気にすごしてほしい。

お正月、老犬達が何事もなく、過ごせますように、祈っている事務所スタッフです。


皆様、良いお年をお迎えください。


ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。